院長・スタッフ紹介

院長挨拶

当院では「こころと体の健康を守る」をモットーに、幅広い日々の診療を行っております。
最大の特色は今までの臨床経験を生かし、救急を含む一般内科、脳神経外科、腰椎頚椎の疾患、そして”こころ”の診療をバランスよく行っている点です。そのため様々な専門医で原因がわからなかった病状の悩みが、心身の総合的な精査と診療で改善された方も沢山いらっしゃいます。
また複数の医療機関を受診されていた方が、当院のだけの受診で診療と処方が一度に済むようになったと喜ばれる患者さまも大勢いらっしゃいます。
特に最近増加している”こころ”の悩みを抱えている方にとっては、敷居が高く感じる精神科や心療内科などの専門クリニックに比べ、気軽に相談や受診ができるのが最大のメリットになります。

高血圧、高脂血症、糖尿病、高尿酸血症などの生活習慣病や、種々の内科疾患で継続的な投薬を必要とされる方、頭痛、脳梗塞、脳出血や認知症などの脳神経疾患を心配されたり、継続した診療を必要とされる方、頚椎疾患、腰椎疾患、骨そしょう症などの診断や加療を希望される方、そして”うつ”、不眠、ストレス、統合失調症など、”こころ”の悩みを抱えていても専門医への受診にふみ切れない方、まずは一度お気軽にご相談ください。

【院長 原田 達男】

院長略歴

昭和41年 宮城県で出生。盛岡市に移り住み、現クリニックと同じ山岸界隈にて幼少時を過ごす。
平成3年 川崎医科大学卒業。
平成3年 北海道大学脳神経外科教室入局。
脳疾患だけではなく、頚椎疾患、脊椎疾患の診断・治療に関する研修を受ける。
平成9年 同教室を退局。
道内の地方病院にて全科の一次から三次救急の臨床および他科の外科手術にも従事。
平成10年 札幌市内の精神科病院にて精神科救急、認知症の診断及び治療、身体合併症をもつ精神科症例の治療に従事。
平成18年 現在の原田内科脳神経機能クリニックを開設。

<主な資格>
・精神保健指定医
・日本精神神経学会 精神科専門医
・日本温泉気候物理医学会 温泉療法医
・日本医師会認定産業医(メンタルヘルスも可)

最近の活動内容

<主な活動>
・盛岡市障害者介護給付費等支給審査会委員
・盛岡市老人ホーム入所判定委員会 委員長
・社会福祉法人千晶会 特別養護老人ホーム千年苑 嘱託医

<最近の講演活動>

各種企業、介護福祉関連施設、高齢者サービス事業者の皆様へ

 メンタルヘルスも含めた産業医の委託、嘱託医での各種施設での利用者様の健康管理、施設に赴いての診療や疾病予防、会社からの委託による定期診療や健康管理業務も随時行っております。
 産業医、指定介護老人福祉施設の嘱託医などの確保でお困りの場合、まずはお気軽にご連絡ください。
 通院が困難な認知症対応型共同生活介護事業所(認知症高齢者グループホーム)の利用者様や、障害者自立支援法に基づく共同生活援助(グループホーム)および共同生活介護(ケアホーム)の利用者様については、施設様全体との嘱託医契約を基にして、直接当方がお伺いてしての実地での病状観察や診療も可能です。
 また軽介助で乗用車の乗降ができる方に対して、当院では無料のタクシー送迎も行っております。
 交通が不便で通院が困難な方や、自前での送迎手段確保にお困りの施設等ございましたら、是非一度ご相談ください。

スタッフ紹介

スタッフ紹介部分イラスト

Copyright(c) 2013 harata-c All Rights Reserved.